セラの想い

セラの想い

株式会社セラでは、サロンオーナー様や個人のお客様に向けた商品を製造・販売しています。
私たちが提供する商品は、施術時のトリートメントから日々のケアまで、幅広いシーンでご利用いただけます。

ご挨拶

セラでは、日々のトリートメントや身体、タッチング(触れること)の効果、アロマのことなど、多彩なテーマでワークショップやセミナーを開き、サロンオーナー様の店舗運営を支援しています。また、個人のお客様には「ビタミンマッサージ(R)」を活用したタッチングケアをレクチャーするなど、美しく健やかな日々をお送りいただけるようサポートしています。
セラリキッドをコアとする、専門家の施術と誰でもできるタッチングケア。 セラは、セラリキッドと手の温もりを通じて、健やかな社会の実現に貢献してまいります。

● 株式会社セラの設立について

セラは1975 年に治療院としてスタートしました。
鍼灸あん摩マッサージ師である父の町田久が、ビタミンE を配合したオリジナルオイル「セラリキッド」と「ビタミンマッサージ(R)」を独自で開発したことが、会社を立ち上げたきっ かけです。
そのため、私は幼いころから「セラリキッド」がすぐそばにある環境で育ちました。擦り傷や火傷、虫刺されといった小さなトラブルの際は、自分でオイルを塗っていました。腹痛、捻挫、腰痛などの痛みが発生したときは、真っ先に父に訴えて手を当ててもらい、施術してもらっていました。
そんな父が思いもよらず病気となり、入院先での治療ができなくなったときに、私たち家族が父へ行ったのが「セラリキッド」を手にとって身体をさすることでした。身体に触れている間は、コミュニケーションをとることすら難しくなった父との会話の時間となりました。
この経験から、“私自身が慣れ親しんできたセラリキッドを、
つらさを和らげるツールとして、あるいは美容や日々のケアとして皆さまに使っていただきたい”と思っております。

株式会社セラ 代表取締役 町田 映子